グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 村上記念病院について

村上記念病院について



院長あいさつ

院長 石井 雄士

当院は、昭和58年村上市飯野に県北で初めての透析専門クリニック「村上クリニック」として開設したのがはじまりでした。その後、昭和61年11月、現在の地に「村上記念病院」を開設し、平成4年9月に「医療法人 新光会 村上記念病院」と現在の形になりました。
当院の特徴は、療養病床と透析センターを併せ持ち、全国的にみても数少ない慢性維持透析の入院加療が可能な医療施設です。また、外来透析では送迎や臨時透析の受け入れを行い、患者さんのご負担を軽減できるよう努めております。
超高齢化社会と呼ばれる近年ですが、「住み慣れた地域で、自分らしい生活」を送れるよう、訪問リハビリテーションと通所リハビリテーションにも力を入れています。
お困りの際、気軽に相談できる「地域のかかりつけ医」としてお役に立てるよう、患者さん一人一人に寄り添った医療を提供し、病院全体が一つのチームとして取り組んでまいります。

病院の理念

  1. 博愛と助け合いの心を持ち、相手の視点に立って接することを心掛ける。
  2. 患者と共に楽しみ、触れ合う人間力を備えた職員であるよう努める。
  3. 病院に関わるすべての人が人間らしい生活ができるよう、常に前向きに取り組む。

基本方針

  1. 医療・介護のプロフェッショナルとして地域医療に貢献します。
  2. 職種を超えて協働し、質の高いチーム医療・介護サービスを提供します。
  3. 透析医療において質の高い医療と安全なサービスを提供するための努力を惜しみません。
  4. 在宅での生活困難な方の入院治療及び療養を支えます。

施設基準等

病院の名称 医療法人新光会 村上記念病院
所在地 〒958-0034 新潟県村上市松山204 番地1
当院へのアクセス
電話・FAX TEL 0254 ( 52 ) 1229
FAX 0254 ( 52 ) 3556
標榜科目 内科、泌尿器科、リハビリテーション科
その他の診療 人工透析センター、訪問リハビリ/短時間通所リハビリ、各種健康診断
特診:糖尿病外来、禁煙外来、整形外科外来
許可病床数 療養病床120 床
  • 医療保険適用病棟 60 床(うち2床は透析対応)
  • 介護保険適用病棟 60 床(療養機能強化型A)
その他の病床 透析室 32 床 月曜~土曜 昼/夜の2部透析実施(うち29床はオンラインHDF対応)
※臨時透析可能(要予約)
村上市近隣へご旅行の際など、お気軽にご相談ください。
看護基準・
介護報酬の区分
  • 療養病棟入院基本料1、療養病棟療養環境加算1
  • 脳血管疾患リハ(II)、運動器リハ(III)、呼吸器リハ(II)
  • 入院時食事療養(I)、栄養管理実施加算等
その他の届出
  • 身体障害者福祉法の規定による、更生医療担当医療機関
医療機器設備状況 電子カルテシステム、多人数用透析装置(H27.11 全装置リニューアル)、個人用透析装置、デジタルX 線透視撮影装置、X 線一般撮影装置、高速ヘリカルCT 装置、ポータブルX 線撮影装置、骨密度測定装置、CR画像診断ワークステーション、PACS 画像配信システム、電子内視鏡、超音波診断装置、血液ガス分析装置、体液組成分析装置、血圧脈波検査装置除細動装置、AED
駐車場 約60 台分(無料)
病院長
新光会 理事
石井 雄士(いしい ゆうじ)
-更生医療指定医-
-協力難病指定医-
-身体障害者福祉法指定医-
事務長 黒坂 圭(くろさか けい)
-病院経営管理士-
看護部長 伊藤 博子(いとう ひろこ)
-新潟県地域糖尿病療養指導士-

ロビー ~Virtual Reality~