グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > お知らせ・行事報告 > 2020年4月1日 新たに保育園が誕生します!

2020年4月1日 新たに保育園が誕生します!



村上市に保育園が誕生します

認可保育園きらら

認可保育園きららの概要



0歳児の乳児室、1歳児のほふく室、2歳児の保育室のほか、遊戯室や一時預かり児が使用するお部屋を兼ね備えた、2階建ての建物です。園児たちをお預かりするお部屋にはすべて床暖房を兼ね備え、夏は屋上でのプール遊びも計画しています。
またきららでは「リトミック(後述)」を採用することにより、子供たちのよりよい育成に取り組んでまいります。

リトミックとは

リトミックとは、近年において脚光を浴びている教育方法で、音楽と楽しく触れ合いながら子供たちの様々な能力を引き出し、より豊かな表現力と創造力を育みつつ、子供たちそれぞれが持つ「潜在的な基礎能力」の発達を促す教育方法です。

きらら内観

遊戯室

19名の園児たちが充分に遊べるだけの広さを兼ね備えた遊戯室。
遊戯室には映画鑑賞用の大型スクリーンのほか、ピアノも常備いたします。
また、認可保育園きららの象徴でもある「はぐくみの樹」には新潟県産の木材を使用しております。

乳児室

仕切りを設け、安全性にも充分に配慮した乳児室。
きららでは子供たちがどこにいても職員の目がきちんと行き届くよう、開放的な空間を確保しつつも安全性にも充分に配慮した設計となっております。

ほふく室

お日様の光をふんだんに取り入れた、明るい雰囲気のほふく室。
きららでは出来るだけ多く採光できるよう、どのお部屋も窓の配置にこだわりました。窓ガラスには紫外線対策を施しておりますので、室内日光によって過度な日焼けを受けることもありません。